fbpx

About 私たちについて

ジョーンズだからできること

ジョーンズデイリーファームはウィスコンシン州フォートアトキンソンにあり、7世代続くジョーンズデイリーファームは、1889年に創立者であるマイロ・C・ジョーンズが、 母親のレシピで作ったソーセージを友人達に販売したことに始まります。
私たちのミッションはそれから130年以上に渡り変わらず引き継がれています。
みなさまに喜んでいただけるよう最高の品質の素材にこだわり、おいしくて安全な商品をお届けすることに力を注いでいます。

Safe, natural ingredients that you can feel good about.

ずっと変わらない美味しさを
皆さまにお届け

家族のために信頼できる安全な商品…
ジョーンズデイリーファームでは厳選された素材と必要最低限の原料のみを使用しています。 大人から子供まで家族みなさまが、美味しく召し上がれる商品です。

Gluten-free, MSG-free and no artificial preservatives. We’ve always had clean labels.

こだわった商品をお届け

私たちは100%アメリカ産豚肉と鶏肉を使用。
素材の味を生かすシンプルな味付けと 手間を惜しまず時間をかけて作るからできる ジョーンズの味。 様々なライフスタイルにあった製品を作っています。
*グルテンフリー

A true, American family business with over 130 years of history.

130年以上の歴史を持った
ファミリービジネス

母親が作ってくれた手作りソーセージがきっかけとなり、1889年にはじまったジョーンズデイリーファーム。 時代の流れで速くて安い商品を求められた時も、マイロ・C・ジョーズの想いと母親から受け継がれたレシピを元に昔と変わらないソーセージを提供しました。 そのような想いが私たちの全商品へと繋がっております。

Our current president,Philip Jones

現6代目 代表取締役会長 兼 社長
フィリップ・ジョーンズ

パリのラ・ヴァレンヌ料理学校を卒業後シェフになります。 その経験を生かし、商品の品質管理と将来の飲食業界を担う後進の指導やサポートも行なっています。

ジョーンズ家と7代目次期社長含むジョーンズデイリーファームで働く一同、創業時から続くミッションのもと、私たちからみなさまの食卓へお届けします。

Our current president,Philip Jones

ジョーンズ家7代目
リサ・キャラス

リサ・キャラスはジョーンズデイリーファームの次期7代目です。 フィリップの娘として、家族から受け継がれている最高の手法と伝統を引き継ぎ、 これからも前進させていく想いです。
現在はジョーンズデイリーファームのマーケティングマネージャーとして活躍しており、 一人息子の母親でもあります。

Our Iconic Farmhouse

シンボルである
ファームハウス

ジョーンズデイリーファームのロゴであるファームハウスは、 現在もジョーンズ家が実際に暮らす家をイラスト化したものです。
このファームハウスは、様々なイベントでも公開され、ジョーンズデイリーファームの精神を共有出来るところとして活躍しています。