fbpx

チキンリンクスとは?
チキンリンクスの製法と日本国内でのお求めについて

ジョーンズデイリーファームは、天然素材で作られたシンプルな食品こそが本当のおいしさだと考えます。だからいつもの豚肉のソーセージの代わりに使える、最良の味わいを持ったチキンリンクスを新鮮な鶏のひき肉と食塩、香辛料をブレンドするだけで生み出すことができるのです。

チキンリンクス

チキンリンクスとは?

常に本格的でオールナチュラルの味を皆様にお届けするために、ジョーンズではチキンリンクスに使用する鶏肉は一度も抗生物質を使わず、健康的な飼料で育てた鶏肉を用い、化学調味料や砂糖も使用していません。

こんがりと色づくまでまで加熱調理された後、新鮮さをしっかり保つため冷凍パッケージされたジョーンズのチキンリンクスは、皆様のご家庭での朝食やお弁当、サイドディッシュその他に幅広くお使いいただけます。

通常の豚肉ソーセージとチキンリンクスの違いとは?

チキンリンクスは豚肉ソーセージと形状は似ていますが、豚のひき肉ではなく、鶏のひき肉が使われています。56gあたりわずか130kCalと豚肉と比べて脂肪分が少ない上、グルテンフリーでもあるチキンリンクスはより健康的なチョイスと言えるでしょう。お料理にあっさりした風味を加えてくれるチキンリンクスは、幅広いお料理のレシピにマッチして活躍してくれます。

栄養成分表示

栄養成分表示

3個(59g)当たり

熱量
90kCal
たんぱく質
10g
脂肪
5g
炭水化物
0g

チキンリンクスの召し上がり方

チキンリンクス
味わいが際立つだけでなく、様々なお料理ともマッチするチキンリンクスは皆様の朝食、ランチ、ディナーをガラリと違ったものにしてくれます。チキンリンクスを使ったお料理のアイデアを見つけたら、是非Instagramで私たちとシェアしてください。

アメリカでは、おなじみのレシピのホットドッグにチキンリンクスが使われたり、パスタや朝食のパンケーキを引き立てる食材としてもポピュラーな存在となっていますが、他にも様々な使い方ができます。チキンリンクスを使った丼物や朝食のマフィン、韓国の海苔巻であるキンパなどのお料理のヒントをこちらにご用意しました。

下ごしらえ

4個調理する場合
フライパン
中火で転がしながら焼く。冷凍と場合4〜5分、常温の場合2〜3分程度。
※フライパンに水大さじ3を加えてから4½ 焼くとジューシーに仕上がる。
電子レンジ
電子レンジ対応のお皿に入れて500Wで冷凍の場合2½ 分、上の場合1〜1½ 分程加熱。
※調理時間は目安です。

チキンリンクスの国内でのお求めについて

チキンリンクスは「チキンソーセージ」と表記されていることもありますが、アメリカやドイツからの輸入品が多いこともあり、以前は日本国内でのお求めが困難でした。そのためジョーンズデイリーファームはチキンリンクスを、愛知県守山市、京都、大阪府和泉市、千葉県の幕張など国内のコストコ全店舗に流通しています。

お近くのコストコ店舗については 取扱全店舗 にてご覧ください。

国内のコストコではこちらの商品もお求めいただけます:

ドライエイジベーコン

無塩せき カナディアンベーコン

ブレックファストポークパティ

無塩せき ヒッコリースモークハム

無塩せき ターキーベーコン

ジョーンズデイリーファームの最新情報やレシピについてはFacebookやInstagramをフォローいただくか、もしくは毎月発行のニュースレターにご登録ください。

一覧へ戻る