fbpx

ジョーンズ加熱済み無塩せきターキーベーコンが国内のコストコで発売開始いつものベーコンの代わりにピッタリ。桜の木で燻製、加熱調理済み、グルテンフリー認証済み、さらに脂肪分も通常の豚肉ベーコンより70%カット

ターキーベーコン

130年以上にわたる家族経営の歴史を誇るジョーンズデイリーファームは、この度新たに日本でのラインナップに加わる商品をみなさまにご紹介します。国内ではコストコのみで発売のジョーンズのターキーベーコンは、通常のベーコンの代わりに使ってもご家族のみなさまに喜んでいただける、低脂肪ながらも味わい豊かなベーコンです。

オールナチュラルのジョーンズのターキーベーコンは、桜の木で時間をかけて燻製することで得られる豊かで本格的な風味を持ち、長年にわたってアメリカのご家庭でご愛顧いただいてきました。ジョーンズのターキーベーコンは100%アメリカ産の七面鳥を使用し、グルテンフリー認証済み・無塩せきである他、米国農務省(USDA)が定める8大アレルゲン(ピーナッツ、ナッツ類、牛乳、卵、小麦、大豆、魚、貝類)も使用していません。また、MSG(グルタミン酸ナトリウム)も使用していません。

グルテンフリー認証

通常のベーコンの代わりにお使いいただける高品質なベーコンとして日本のみなさまにも自信を持っておすすめします。大切な方たちへのお食事に安心してご利用いただけるヒントとして、ジョーンズのオリジナルレシピも是非ご覧ください。

ターキーベーコンとは?

ターキーベーコンとは?この記事にあるジョーンズの国内での最新商品について

現6代目 代表取締役会長 兼 社長
フィリップ・ジョーンズからのメッセージ

「加熱調理済みですぐに召し上がっていただけるターキーベーコンをジョーンズデイリーファームの商品ラインナップに加えることができ、大変嬉しく思っています。
様々なお料理に使っていただける味わい深いベーコンです。繊細な燻製の風味とどなたにもご満足いただける味わいを併せ持ったこのベーコンはどんなお料理も特別なものに仕上げてくれます。」

「ジョーンズの加熱調理済みターキーベーコンは、朝食の卵と一緒に、もしくはランチのサンドイッチやディナーにもお使いいただけます。ピザのトッピングにもおすすめです。日本国内ではコストコでお求めいただけます。」

現6代目 代表取締役会長 兼 社長フィリップ・ジョーンズ

ジョーンズデイリーファームがクリーンラベルであるためにお約束すること

ジョーンズデイリーファームでは、MSGを一切使わないというポリシーを創業以来ずっと貫いてきました。米国8大アレルゲンも使用しておらず、ご家族やお友達へのお食事に安心してご利用いただけます。

日本で発売されているジョーンズデイリーファームの商品はUSDAの厳しい基準をクリアし米国グルテンフリー認証機構(GFCO)から認証を受けています。ドライエイジベーコンやカナディアンベーコン、ブレックファストポークパティ、チキンリンクとヒッコリースモークなどすべて認証グルテンフリーです。

グルテンフリー認証済みとは?

グルテンフリー認証済みとは?

ジョーンズデイリーファームについて

ジョーンズデイリーファームはウィスコンシン州フォートアトキンソンにて、ジョーンズ家が7世代にわたって所有、経営しています。130年以上の間ジョーンズは、受賞歴を持つドライエイジベーコンやターキーベーコンなどの変わらぬ代表的な商品を作るために本物の天然原料とオリジナルの製法を使い、長年の伝統を築いてきました。全ての商品が100%アメリカ産の豚肉や鶏肉を使用して作られています。

ジョーンズデイリーファームについて

ジョーンズデイリーファームの企業理念とビジョンについて

コストコのコロナウイルス影響下での営業時間に関する情報

現在新型コロナウイルス感染症の影響により営業時間が平時と異なっています。
月曜日 – 日曜日 午前10時〜午後7時 (通常午後8時まで)
妊娠されている方や65歳以上の方をを対象にした特別営業時間も設けられています。
火曜日、金曜日 午前8時〜9時45分
お客さまの安全を守るためにコストコが実施している活動について詳しくはこちら

一覧へ戻る